自分で出来るまつエク

まつエクのすすめ

まつエクの種類について

今、芸能人や人気モデルが良く使っています、まつエクことまつげエクステンションには、いろいろな種類があります。

まず、カールの種類ですが、自然な感じの仕上がりとなるJカールには、細いものと、少しマスカラをつけたような仕上がりの少し太いものとがあり、まつ毛の長さは、6mm~14mmが一般的です。

次に、Cカールでパーマをあてたまつ毛のような仕上がりのもので、細いものでも目元がぱっちりするような仕上がりとなり、太いものでは、目元がかなり強調されたような仕上がりとなります。

長さは、7mm~14mmものがあります。

その次には、Dカールといわれるもので、カールの度合いが強く非常に強調された仕上がりとなり、太いものでは、目元が劇的に変わった仕上がりとなっています。

長さは、8mm~14mmのものとなっています。

このようにカールだけでもいろいろな種類があり、デザインが豊富なまつエクサロンでは、カールの種類や長さや太さや毛の種類を組み合わせると200種類以上のバリエーションがあります。

まつエクの素材には、ナイロン製、ポリエステル製、その他化学繊維の人工毛を使用しています。

そのような素材を元に、シルクエクステ、ミンクエクステ、セーブルエクステ、の3種類の質感に分けられています。

シルクエクステは、一本一本がしっかりした太さがあり、まつ毛にボリューム感を求められる方には最適です。

素材としては固めですので、カールがしっかり残る感じがあり、自然なツヤに仕上がります。

価格的に一番リーズナブルな金額です。

ミンクエクステは、シルクエクステに比べ、太さが細身で、柔らかい素材で作られています。

軽いために、自分のまつ毛への影響が最小限に抑えられますので、人気が高い種類です。

セーブルエクステは、根元はシルクエクステ程度の太さがあり、先端はミンクエクステのように細い形状になっていて、自然のまつ毛に近い装着感があります。

そのために、自分のまつ毛のような感覚でいられるので、負担が非常に少なくなっています。

セーブルエクステがいちばん高価な種類となっています。

まつエクの素材についての通販ショップは、こちらです。

まつエクのショップをチェック

Comments are closed.